ERCOL(アーコール)とは

 

1920年、ルシアン・アーコラーニ(家具デザイナー)が会社を設立。

彼はスチームで湾曲させるウィンザーチェアの製造技術を完成させたほか、ニレ材を自由自在に変形させる事も実現しました。そして、彼は家具デザイナーとしても新鮮でセンスの良いデザインを追及しました。

現在は彼の家族らによって経営されています。

 

BBCのインタビューを受けるルシアン氏
BBCのインタビューを受けるルシアン氏

デザイナー、ルシアン・アーコラーニ氏は1888年イタリアで生まれ、1923年にイギリスの市民権を取得し、アーコール社を設立。

イギリスの伝統的なウィンザー様式の家具を製造する傍ら、その伝統を打ち破り新たなウィンザーのデザインと普遍的なモダンデザインに挑戦したアーコール社の創業者。