アーコールスタッキングチェアが人気

アーコールのスタッキングチェアが今とても人気。

CasaBRUTUS等の雑誌でも取り上げられ注目度が非常に高い。

このアーコールスタッキングチェアは1950年代にアーコール創業者アーコラーニ氏によってで残された。イギリスの学校で使われるスクールチェアとして使われるなどして、イギリスを代表するチェアの一つと言える。

アーコラーニはウィンザーチェアの弓型の背中(ウィンザーボウ)を蒸気を使って大量生産に成功し、世界にウィンザーチェアを発信した。

だが、ウィンザーチェアは英国に昔からある椅子。デザイナーである彼は、そのデザイン性に変化を加えようとこのシンプルで機能性のあるスタッキングチェアをデザインした。

このアーコールスタッキングチェアはシンプルなデザインだけが特徴ではない。スタッキング(重ねる)ことができるという機能性を兼ねそろえた。また、座面は座り心地を重視するために彫り込みがあり、長時間座っていてもけして疲れないのが特徴。

最近はアクセントを加えたカラータイプが人気。

レッド・ブルー・グリーン・ブラック・ホワイトの5色が定番色。

お部屋に是非とも加えたいアイテムのひとつである。 ブログTOPに戻る

アーコール展示ショールームはこちら

デザインUKを代表するERCOL(アーコール)

2016年・2017年 新作アイテム

ミラノサローネにて発表した新作をはじめ、今年の注目アイテムをご紹介します。


TOP PAGEへ
TOP PAGEへ


このページに掲載の記事・写真・図表などの無断転載を禁止します。
著作権は㈱ダニエルとercol Furniture Limited に属します。