アーコールエバーグリーンについて

アーコールエバーグリーン
アーコールエバーグリーン

アーコールの技法が最大限に活かされていると言っても過言でないアーコール・リビングシリーズの代表名詞的存在の『エーバーグリーン』(evergreen)。

英国のWindsor Chairの長い歴史を直接引き継ぐそのデザインは、1950年初頭より廃番や生産中止を一度もすることなく生産し続けられている『アーコール』(ercol)製品でも本当に数少ないアイテムのひとつ。

背中のスポークを支えるボウは、伝統的な曲げ木の職人技のみ、成せる『技』。

 

背中のフォルムとハイバックのデザインが、現代においてもシャープでとても掛け心地が良い。

なぜ、この椅子が半世紀以上にわたって生産し続けられているかは、その『座り心地』を試せば納得の逸品である。

※布地は約100近いファブリックから好きなものが選べるのもセミオーダーの魅了。

 

 

 

 

 

アーコール

■エバーグリーン1人掛け

サイズ:W.77×D.89×H.108×SH.48cm

価格:270,000円(税別)

■エバーグリーン2人掛け

サイズ:W.140×D.89×H.108×SH.48cm

価格:537,000円(税別)

■オットマン

サイズ:W.54×D.54×H.41cm

価格:84,000円(税別)

※布地グレードやブラックカラー等の着色により価格は異なります。

                                            ブログTOPへ戻る

長年の伝統技術『曲げ木』の職人技を公開。