カフェ&レストラン with ercol

先日発刊された『うちカフェアインテリア」(主婦と生活社)に代表されるように、現在、自宅をカフェのようにコーディネートするインテリアが流行っているようである。

テーマはそれぞれ、ナチュラルであったり、アメリカンヴィンテージであったりと様々。

 

その中でもアーコールの家具を使ったインテリアがとても人気が高いそうなので、本国UKのカフェショップやレストランを紹介しようと思います。

 

 

■ 古城のカフェテリア

古城のカフェ
古城のカフェ

 

 

イギリスロンドン郊外のお城にあるCafe Shop。

石壁がアクセントとなり、古き良き時代の面影が残る古城に、アーコールのスタッキングチェアのトラディショナルカラー(少し濃いめの色合い)が並ぶ。

■ 街のカフェテリア

ロンドン市内のカフェ
ロンドン市内のカフェ

 

 

ロンドン市内にあるカフェでは、色とりどりのアーコールスタッキングチェアが並ぶ。

特に、店の清涼感を出すためにホワイト・グリーン・ナチュラル色の3つのカラータイプが主体で、テーブルをブラックにすることでより椅子のカラーやデザイン性が強調されている。

■ レストラン

ケンブリッジのレストラン
ケンブリッジのレストラン

ケンジントンのレストランでは、バタフライチェアが並ぶ。

ホワイトカラーに少しブルーを混ぜた綺麗なアーコール独特なカラー・アクアのバタフライチェア。

背中を眺めているだけでも、『美しくい』と思う、そのフォルムは1958年にデザインされ、合板と曲げ木の技術で世間で評判になったチェア。

 

現在でも、そのデザイン性は高く評価されている。

『うちカフェインテリア』は各書店でお求めいただけます。

主婦と生活社 980円
主婦と生活社 980円
TOP PAGEへ
TOP PAGEへ

デザインUKを代表するERCOL(アーコール)


2016年新作アイテム

ミラノサローネにて発表した新作をはじめ、今年の注目アイテムをご紹介します。



このページに掲載の記事・写真・図表などの無断転載を禁止します。
著作権は㈱ダニエルとercol Furniture Limited に属します。