クラフトマン 便り『ホワイトインテリア』

ロンドン・オリンピックも閉幕して、少し落ち着きをともり戻したであろう、イギリス。

そんなイギリスのクラフトマン(職人)から、メールで便りが届いた。

 

最近、雑誌などでもよく紹介され目にすることが多い『ホワイトインテリア』。

白を基調としたアイテムをアクセントにお部屋の中をコーディネートしていく。

 

ガンを使った吹付で仕上げていく。
ガンを使った吹付で仕上げていく。

アーコールでも定番商品でホワイトカラーが用意されているのだが、今年に入ってからお問合せや注文が多く、年末の納品に合わせて急遽製作依頼をした。

 

するとさっそく、『今頑張って製作しているよ』っと言わんばかりにメールが入った。

夏休みであろうイギリスの職人が、定番の『スタッキングチェア』に環境にも人にも優しい水溶性の塗料で最終のFinishを施す姿が、映しだされた。

 

真剣な職人のまなざし
真剣な職人のまなざし

真剣なまなざしで、一脚づつこのように塗装を施す。

年間、何千脚も製作されるこの、スタッキングチェアでさえ、一脚、一脚職人が手を加えていくのだから、その家具作りに対する情熱は強いモノを感じる。

そのこだわりこそ、多くの人を魅了する、アーコール家具の魅力でもあるのだろう。

 

定番ラブシートも白
定番ラブシートも白

ホワイトインテリアは白を基調したアイテムを、ナチュラルな木の素材感とも非常に相性がいい。

こちらも人気のアーコールラブシート。

今年の後半から来年にかけてのトレンドは『白』で決まりかもしれいない。

 

 

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    Emelina Willmore (木曜日, 02 2月 2017 22:24)


    Excellent goods from you, man. I've keep in mind your stuff previous to and you're simply too magnificent. I really like what you've received here, really like what you are saying and the way wherein you are saying it. You're making it entertaining and you still take care of to keep it wise. I cant wait to read much more from you. This is really a great website.