TDW 東京デザイナーズウィーク2012

203イージーチェア
203イージーチェア

11月1日~5日で開催された東京デザイナーズウィーク2012でアーコールの新作が発表されました。

 

60年代70年代に、日本でも大変人気があったNo.203イージーチェア。

この度、オットマンと合わせて復刻ました。

 

 

 

 

東京デザイナーズウィークより1カ月ほど前、本国ロンドンで開催されたインテリア・フィスティバル『LODON TENT』にて、発表された今回の復刻版【203イージーチェア】は、今注目のテキスタイルデザイナー【Tamasyn Gambell】とのコラボレーションで会場を盛り上げました。

 

Tamasyn Gambell(タマシーン・ギャンベル)はChealse College of Art and Design卒業後、Royal Collage of Artにて修士号取得。Sonia RykielLouis Vuitton等のクチュールハウスにてフリーランスプリントデザイナーとして活動後、スウェーデンへ移りH&Mにてデザイナー業に従事。

2008年ロンドンにて自身のレーベルを立ち上げ、環境に優しい熟考された作品づくりに専念している。

タマシーン・ギャンベルのホームウェアシリーズ、またスカーフやステーショナリーグッズはLiberty LondonMOMA New YorkSwenskTenn Swedenを含む世界各地で販売されている。

 

今後日本では株式会社ダニエルが代理店として日本で展開をスタートします。

 

バタフライチェアwith White legs
ercol×leif.designpark

更に今回の展示会では、ジャンルを超えて生活の価値を創造するデザインオフィス【リーフデザインパーク】(leif.designpark)とのコラボレーションで生まれた、『バタフライチェアwith White legs』と『ウィンザーロッキングチェア』が登場。

 

リーフデザインパークは、2006年リーフデザインパークを設立。

メンバーは上野卓史、内藤衛、本多恵三郎、内藤瑞穂の4人。家具、インテリア、プロダクトデザイン、アートワークを主とした活動をし、ミラノサローネ等の国内外での展示会にも作品を発表している。

 

2009年~ イギリスを拠点とする家具メーカー

De La EspadaよりLeif.designpark Brandを展開。 

2011年、各国のELLE DECOR 編集長が選ぶ

Young Talent of the Year 選出。

など、幅広く活躍するデザイナー集団。

 

彼らの感性で生まれた、アーコールチェアはその高い完成度に更なる光を与えた。

 

価格¥126.000-[税込] 予約販売スタート 

スペシャルエディションの為、受注生産品。

 

お問い合わせ&ご購入は webshop@daniel.co.jp

 

 

 

ercol×leif.designpark
ercol×leif.designpark

一昨年、日本限定復刻として発売された『ウィンザーロッキングチェア』。

こちらも、リーフデザインパークの感性で仕上げられた名作チェア。

 

価格 ¥157,500[税込]

スペシャルエディションの為、受注生産品。

 

お問い合わせ&ご購入は webshop@daniel.co.jp

 

 

 

 

デザインUKを代表するERCOL(アーコール)

2016年・2017年 新作アイテム

ミラノサローネにて発表した新作をはじめ、今年の注目アイテムをご紹介します。


TOP PAGEへ
TOP PAGEへ


このページに掲載の記事・写真・図表などの無断転載を禁止します。
著作権は㈱ダニエルとercol Furniture Limited に属します。