Casa BRUTUS 2013.July

今月発売の『Casa BRUTUS』7月号の表紙は、マーガレットハウエルSHOP。

理想の暮らしを提案するセレクトショップの本店。ロンドン店の写真でした。

 

1994年にマーガレットハウエル女史がアーコールの代表作『スタッキングチェア』、『バタフライチェア』、『ラブシート』や『ネストテーブル』を復刻し、世間に大きな反響をもたらしたのは周知の情報化と思います。

彼女はその他にも、英国の伝統的なアイテムを数多くリプロダクトや見つけることで多くの方に紹介しています。

今回はそのアイテムを本の中で紹介しているのです。

 

また代官山の蔦屋では今回の出版に合わせて、紹介されたアイテムを綺麗に展示し、多くの方にご覧いただけるようになっています。

 

Casa BRUTUSと連動企画中。蔦屋代官山店
Casa BRUTUSと連動企画中。蔦屋代官山店

マーガレットハウエル限定で販売されているバタフライチェア・ブラックレッグ。

こちらも1958年にデザインされて製作されたプロダクトで、当時ブラックレッグ使用がほんのある期間だけ製作された歴史を紐解き、リプロダクトしました。

ミラノやニューヨークでもとても評判が高い。

お求めやご質問はマーガレットハウエル各ショップにて対応しております。

 

人気の定番アイテム『スタッキングチェア』。

英国ではあまりにもスタンダードとして定着したために、一時期生産中止となっていたチェアを、彼女の熱意で復刻。世界中で愛される名作チェアの1つです。

ビンテージで出てくるものは、そのほとんどがスクールチェア。

一校廃校になると数百単位で出てくるため、リーズナブルに手にすることができますが、現在販売しているは、1956年にデザインされたオリジナルサイズ。

スクールチェアはこれを基に、一回りも、二回りも小さいサイズで子供用として作られました。


デザインUKを代表するERCOL(アーコール)

2016年・2017年 新作アイテム

ミラノサローネにて発表した新作をはじめ、今年の注目アイテムをご紹介します。


TOP PAGEへ
TOP PAGEへ


このページに掲載の記事・写真・図表などの無断転載を禁止します。
著作権は㈱ダニエルとercol Furniture Limited に属します。