the Design Guild Mark 受賞

2013年の新作「Holland Park chairs」がイギリスで大変権威のあるDesign Guild Markを受賞しました。

Design Guild Markはイギリスで製作された技術と優れたデザインのアイテムとして認められたモノがだけが選ばれる賞です。

今回、このチェアを多く納品したレストランもまた、建築界の中で注目をされています。

この椅子の名前の由来である「Holland Park」内にあるレストランでは、このチェアが所狭しと並んでいます。

 

このチェアの特徴はスタッキングができること。

アーコールの人気アイテムNo.392のスタッキングチェアを現代版にアップデートしたのだよっと、現社長のEdward氏が話します。

昨年の9月。ちょうど英国アーコール社を訪問した際には、このチェアが納品されるまえで、下記のように、スタッキングされ、納品待ちをしていました。

 

アーコールの特徴である曲げ木を施したアームチェアもあります。

No.392のスタッキングチェアよりも一回り大きくなったHollrand Park Chairは、男性でもゆったりと掛けられる仕様になっています。

ただし、このアームがあるためにスタッキングはできかねますが、サイドチェアを重ねて、一番最後に重ねて使えます。

 

このチェアの製作に関してはかなり苦労したようです。

角度のある後ろ足の強度や、シンプルでありながら美しいプロポーションを保つために、職人たちの英知と技術が詰め込まれました。

 

そのモノづくりの努力が、今回のDesign Guild Mark受賞につながりました。

TOP PAGEへ
TOP PAGEへ

デザインUKを代表するERCOL(アーコール)


2016年新作アイテム

ミラノサローネにて発表した新作をはじめ、今年の注目アイテムをご紹介します。



このページに掲載の記事・写真・図表などの無断転載を禁止します。
著作権は㈱ダニエルとercol Furniture Limited に属します。